2020/10/30

まるでハロウィン




今月も半ば前...


            

何年か前のセトレボンのレッスンで
教えていただいた
スイートパンプキン
懐かしすぎ~(笑)

            

この少し前に
レシピを綴じてるファイルを眺めていて
ふと。。。
割とすぐ作れるメニューだったから、
という安易な理由も含まれていますが~
お味は奈々先生レシピですから
どれもお墨つきの美味しさ♡

夜は豚肩肉の煮込みと
かぼちゃのリゾットも
頑張ってみたんですよ~
珍しいでしょ(笑)



かぼちゃメインのセッティングは
決してハロウィンを意識した訳では
ないのに、ハロウィンにみえる(;'∀')
自分の中で
ハロウィンの位置づけがないもので(笑)


Leaf皿や箸置きや高台など
違う器を混ぜて
盛り付けするのも愉しいですね♪


Leaf皿(在庫限りの販売になります)→★
はお一人様用に
こんな風に使っても。

深まりゆく秋
テーブルでも存分に楽しみましょ♪














漆器と焼き菓子

       

久しぶりのアップになりました(;'∀')

秋のオンライン漆器祭のお礼とご報告も

できないまま・・・

大変申し訳ありません。

ご視聴頂きました皆様、

ありがとうございました。

また、翌日には早速

足をお運びいただいた方もいらして

嬉しい限りです。


            

写真もいっぱい溜ってるので

投稿続きますが...

SNSでもご覧いただけますので

(@yamakashikki)

宜しければそちらも併せて

宜しくお願いいたします。


       


秋になると焼き菓子を作る機会も増えますが

それに合わせる器は

やはり漆器がしっくり馴染みます(^^)

通年漆器は使いますが

この時季は、木や漆のぬくもりが

一層馴染みつつ、惹き立ちあい…

器にあしらう色づいた葉との

調和も愉しく器遊びが続きます(笑)


           

紅葉の蒔絵皿と

庭の紅葉の共演。

色味がちょうどあってる!




            

和紙を塗り重ねて仕上げた

塵取りのような形をした器。

この曲線、色味、

たまりません(^^)

乾漆は漆が乾くまでは

自由に形を変えることができる

というのが特徴であり魅力でもあり

その楽しさにはまって

漆器の世界に入りました!

という漆芸科の生徒さんが

以前いらっしゃいました。

分かる気も。。。

  (紅葉の蒔絵皿、乾漆の盛器、現品販売しております。)


           












2020/10/09

秋の花あしらい

                       ■秋の漆器祭 オンライン開催します!10月17日(土)

                   →★

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


          


今週はじめ、

会社のシャッターのすぐ側で

ふと、目が留った"猫じゃらし,

程よく紫がかった雰囲気ある色味に

惹かれてもうた

またもや雑草(笑)


                                 

摘んできてすぐ

活けました。

この自然にあふれた猫じゃらしに

合わせるのは

同じく自然の雰囲気漂う

竹籠!

で、こんな感じになりました♪

実はインスタにアップしましたら

予想していなかった程の

コメントをいただき

びっくりしました(^^)


                    




猫じゃらし、

エノコログサって言うそうですが

茶花でもあるそうですね。

お勉強になりました。

秋が短い木曽、

もう少しは季節の花あしらい

愉しみたいと思います♡










2020/10/08

ナポリタンdeランチ

        ■秋の漆器祭 オンライン開催します!10月17日(土)

                   →★

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


       

たま~に…

ものすご~く食べたくなる物の1つに

ナポリタンがあって...

オムライスとかもね♪

おこちゃまご飯ですかっ?(笑)



       

久しぶりに作りました!

それと言うのも、

美味しいケチャップを仕込んだから♡

サンデールームさんから届いたのは

「なつのこま」という無肥料、無農薬で

育てられた真っ赤で立派なトマト。

地を這うように実るんだそうですょ。

甘味には砂糖を使わず、

隠し味も加わった

拘りのレシピで旨味が詰まった

コクのある美味しいケチャップが

出来上がりました♪

それを使って

未来につなぐ自然食研究会主宰の

kumiちゃんレシピにあった

ナポリタン♪

本来のメインレシピは

ハヤシライスなのですけどね(笑)



       

盛り付けは、STONE bowl

下に敷いたのは縄文のお皿。

同じく漆器です。

STONEbowl、

手にされた方のほとんどが

軽~っと驚かれます(^^)

見た目が陶器みたいなので

それとのギャップもあるのでしょうね。

カレーでもパスタでも

サラダでも丼ものでも

煮物でも…

どんなお料理にも

使えるのではないでしょうか♡

一番小さなサイズは

これから出番の多くなるお鍋のお取り鉢としても

おすすめです♡





話を戻して...
自画自賛ですが
美味しくできましたっ!
残念なのは
これがまた
ササッとランチだったこと( ´艸`)
今度はゆっくりできる時にね。











日曜日の朝茶。

             


少しだけゆったり気分でスタートする

日曜日の朝。

お抹茶ではありませんが

梅漬けをお供にまったり朝茶。

ほどよい大きさの小判盆は

お運び用としても

銘々のセッティングにも

使えて便利!



        


実家に居ても

さほどお茶をのみたいって

気分にはならないのですが

木曽で飲むお茶は美味しく感じます。

帰省する家族も、

まずはお茶!って(^^)


 

梅漬け...
お盆に街中のお友達が
遊びに来てくれた時に
持ってきてくれました。
毎年毎年…
頂く一方ですが(謝)
本当~に美味しくって。
見事な梅!
とろんとした食感、
種の周りが美味しいので
いつまでも口にふくんでいたい...

 

初夏にはカリカリ梅を。
シュワシュワと一緒に涼を
感じさせていただいてました。
2か月前とかなのに
ずっとずっと前のよう...(;'∀')






皆様に気にかけていただきながらの
木曽くらし。
ありがたい。。。



お月見、

今年は綺麗な月を眺められましたね。

うさぎさんと一緒に

私もここで。。。











10月の庭便り。

        


日に日に秋が深まり...

と言うか、寒いですねっ(;'∀')

台風も近づいて心配ですが

温かくしてお過ごしくださいね。


        


秋の蔵ギャラリーの庭は

ちっちゃな草花や山野草が

控えめな姿で咲いてます(笑)

秋明菊やシユウカイドウ、

水引草も終盤で

さらに寂しい庭になるわ。。。


        

この日の朝、束ねた花も

土手から摘んできた

ちっちゃな子たち。

可憐?素朴?地味?(笑)


            

今月のネイルは

ミルクティー色(^^)

こっくりあったかいミルクティが

恋しくなる季節、ですから♡

単にグレージュが落ち着くから...

でもありますが(^^;











秋草の蒔絵皿に。。。

                                 


せっかく四季のある

日本ですから~

器あそびも

季節を愉しみたいですね♪



秋の草花

こちらは桔梗が描かれた銘々皿。

5枚絵変わりなんです。

(お問合せください)



イチジクのパウンドケーキに

使うイチジクはドライを

コンフィチュールにするので

いつでも作れるのですが(笑)

やっぱり秋になって

作りたくなる

焼き菓子NO.1♥


焼き菓子と漆器は合う~

と常々お友達が言ってくれてますが

それを愉しむ季節!

今でしょーーー!!!(笑笑)

漆器に合わせるカトラリーも→★

漆器で。

お忘れなく~(^^)







2020/10/03

いちじくのパウンドケーキ

 


ひさ~しぶりにお菓子焼いたよ。

いちじくのパウンドケーキ。

いろんなことやタイミングが影響して

4月以降とんと作る機会が減ってしまった

お菓子作り

なので、材料が減らないの~(;'∀')

少しは冷蔵庫の中も軽くしてあげないとね、と

ストックされていた、

いちじくのコンフィチュール作りから

重い腰をあげてスタート♪(^^)


延び延びになっている新作も

先が見えてきた!?かな(笑)





2020/10/02

秋の漆器祭オンライン開催!



今年の秋の漆器祭は
オンラインで開催となります。

令和2年10月17日(土)


            *街並みや各工房の様子をライブ配信!
            *砥ぎだし体験教室もオンライン開催!
            *特設サイトでお買い物もできます!

詳しくはこちら↓


蔵ギャラリーは通常通り
openしてますので
是非、おでかけくださいませ。

秋、深まる。。。

                                   

夕暮れ時から真っ暗になるスピードの

なんと速いこと!

悠長に写真なんて撮ってられませんが( ´艸`)

それでも一応ね、笑笑。


                                   

去年、奈々先生のレッスンのお手伝いで

教えていただいた、

イチジクの可愛い子ちゃん♥

簡単だけどビジュアルよし!

食べて美味しい!

ちょこっと作るのにGoodなんです♪

干柿のバター挟んだものや

葡萄やナッツなど

あったもの、とりあえず集めて~

おつまみにしちゃいました(^^;



今日は春慶塗の脚付きコンポートに。

黒とは違った優しい色合いが

ちょっぴりおセンチな秋の夜長に

合っているような・・・

それぞれの

暮らしの中での小さな秋、

愉しみましょうね。









2020/09/26

Kura Gallery 秋のテーブル

 


2020秋の
kura galleryのテーブル


黒を使わない
優しい色味の塗りを
集めてのコーディネートに。







春慶塗の脚付きコンポート
金粉を撒いた四角いプレート
シャンパンゴールドの
ワインクーラー




摺り漆のleaf皿や
溜塗りの花器やお重


土手から摘んできたススキも
穂が開いてきて
きらきら綺麗
テーブルに馴染んでくれてます。

10月17日(土)の秋の漆器祭は
オンラインでの開催となりますが
蔵ギャラリーは通常通り営業しています。
宜しければお出かけくださいませ。
お待ちしています♪