2021/06/12

季節の蒔絵皿

 庭のクレマチスが咲きだすと

この子に呼ばれている気がして

手が伸びる・・・


色蒔絵皿


いろいろなお菓子に
使ってきましたが
今年は水菓子な気分♪



書のお稽古で出していただいた
水ようかん美味しくて
作ってみました。

なんか違いますが、、




季節の花あしらい

 

庭や土手の花を摘んで

季節の花あしらい



今年も掛け軸や色紙とリンク
影絵みたいに遊んでみたり・・・


すぐり
まだ色づいてないけれど
先端が伸びに伸びてしまったので
剪定兼ねてカットし
竹籠へ。


土手の小花は
5-6年前、
竹細工の先生のWSで
作ってきた小さな竹かごへ。



アメリカフジ
小ぶりなものを分けて
今年は室内へ
飾ってみました。
暗い室内で
果たして花が咲くのか
?ですが
とにかく今は見守ります(笑)

藤って花もだけど
自由奔放な蔦の動きが
大好き。


2-3年前の社中展にだした
書とともに・・・

合わせる花器や
アイテムから
ストーリーが生まれて
花遊びもいと、たのし。














6月の庭便り

 

成長が早いこの季節(^^;
毎日の庭観察も
怠れません…(笑)


今はクレマチスとアメリカフジ

つつじも咲きだし

色を添えてくれている

蔵ギャラリーの庭です。



朴葉巻き

 

木曽がにわかに

賑やかくなる

朴葉巻きの季節、

到来ー

大げさ(笑)




でも、この時季
一度はね~と、
木曽まで車を走らせる人も
少なくないようで・・・

かくいう私も(笑)
30分ほど木曽路を南に進んだ

木曽福島まで
開店前にdriveした
ある日でした。



地元っ子も旅の人も

口にすると

どこか懐かしさを感じ

ほっとする味。



最初の頃は

和ナイフを添えていましたが

今ではかぶりつきが

定番だし

合ってるーと思っています(笑)



今秋、
家庭画報ショッピングサロンより
販売となる
YOSEGI ojuに入れて・・・

もう1つのお楽しみ

 

前回の投稿のタルトで

残ったアパレイユは

小さなココットにいれて

クラフティに。

アメリカンチェリーに効かせた

洋酒がいい仕事で

白ワインにも合うー(笑)




そんなこんなで

ある日のひとり夜の
リラックスタイムでした。
今は日が長くて
嬉しいな~


丸盆の出番が

多い今日この頃、、、


アメリカンチェリーのタルト


アメリカンチェリーを
見かけるようになったら・・・♪
これでしょ!!(笑)

 アメリカンチェリーのタルト!

Stone daikeiを逆さにして

ケーキスタンドにしました。


種抜きからの作業も楽しく

出来上がったビジュアルも

美味しさも言うことなし!

今回は熟すのを待って

作ったから?

いつも以上にいい塩梅に…(笑)

おいしかったぁ♪





硯箱を菓子器に・・・


 先月、おいしい頂き物を。

アトリエうかいの焼菓子。

嬉しっ♪



硯箱を菓子器に見立てて

一口焼菓子を詰め詰め…


本来とは全く用途が

異なりますが

こういうお遊びは

楽しいものです(^^)



扇型の黒塗り銘々皿に…




暮らしの中での
漆器つかいは
日々の出会い




2021/06/04

おひとり様ランチ

 

先日のキッシュの

残り生地で

小さなバージョンを

冷凍しておいたので

おひとり様ランチに。





層はきれいじゃないし
厚めですが~(^^;
その分ブリゼの美味しさを
堪能できちゃった♪


シルバーの敷き膳に
八角のお皿を。
漆器のお皿なので
kokutanのカトラリーをね。→★


普段は立って
ながら食べで済ませる
ことも多いお昼ですが
たまにはこうして
セットしてみる…
の巻(笑)










簾のある景色に

 

6月を控えて

家の中も衣替えしました。



丁度お天気もよくて
簾をかけた景色を眺めると
季節がまた一歩進んだのを
感じます。

風通しだけでなく

見通しもよくなりすぎちゃって…

粗が目立つように?笑

環境整備、

気をつけないと~(;'∀')