2019/11/16

お正月用品も取り揃えてお待ちしています


 蔵ギャラリー奥の間では
お正月のテーブルを御覧いただいています。
屠蘇器やお重、お膳やお取り皿
煮物椀などなど…
新春を祝うハレの日だからこそ
蒔絵や沈金など
華やかな漆器でお迎えするのも
おすすめです。




 普段使っているお箸やお椀なども
今までありがとう、
と感謝の気持ちを伝え
新調するのもいいですね。


また、いざ使おうと思って
箱からだしてみたら
塗りが剥がれていたり…ということが
お重などでは結構きかれます。
日頃から適度に使ってあげることが
過度な乾燥をさけて
予防にも繋がります。
塗り直しなどの修理も承っていますので
気軽にご相談くださいませ。





HP内おすすめnana miyazawa
インスタグラム yamakashikkiでも
おすすめの商品を
ご紹介していますので
そちらも是非ご覧くださいませ。



屠蘇器 沈金 松竹梅  現品となります

屠蘇器 松竹梅  200.000円(税別)(現品となります)
木製/漆塗り/沈金
お膳の大きさ 39.3㎝*27㎝*H11㎝




蒔絵雑煮椀 松竹梅 現品となります

蒔絵雑煮椀 松竹梅 見返し松葉 5客セット(現品となります)
80.000円(税別) 木製/漆塗り/蒔絵
φ12.5㎝*H11㎝  



お雑煮・煮物・炊きこみごはんなど…
たっぷりサイズなので
普段もいろいろ使いまわしできそうですね。



松竹梅の蒔絵が
新春を祝うハレの日の食卓に
一層華をそえてくれます。


屠蘇器 四つ揃 寿松 現品となります


屠蘇器 四つ揃 寿松 80.000円(税別)(現品となります)
木製/漆塗り/蒔絵
お盆の大きさ 32㎝*17.8㎝*H3.5㎝






三段重 南天  現品となります

三段重黒内朱 胴張り 南天 72.400円(税別)
木製/漆塗り/蒔絵
18㎝*18㎝*H16㎝




お膳 沈金 松竹梅  在庫限りとなります!

お膳 沈金 松竹梅 25.000円(税別)
木製/漆塗り/沈金
36㎝*36㎝*H(縁の立ち上がり)2.5㎝


銘々のお膳としても
1枚をトレーや敷き板としてお使いいただくのも
よろしいかと。



ガラスとの相性もよく
映り込みが綺麗。
また、ガラスを通して眺める景色も
素敵です。



2019/11/15

フライングリース


じゃ~ん♪
フライングリース!
一度吊り下げるの、作ってみたかったの~
あるもの駆使して…
ほんとあるもので(笑)
見たら笑っちゃいますよ~



寂しかった空間がなんとなく…
明るくなったので気分もね、
明るく♪


こちらのワインクーラーは
2本入るもの。
こう見えて、かなり制作に
時間と技術を要しました~(;'∀')
内側と外側で
見える景色が変わるのです…
個人的には、この内側の感じが
お気に入りなんですー♪



2019/11/14

2019クリスマステーブルvol.2


そうそう、先にアップしました
クリスマステーブルには
こちらのnami plateも鎮座しています(^^;

ゴールドにも赤・オレンジ系にも
相性よいのです♪


こんな風にセッティングだけでも
景色が出来上がる優秀さん。
その時々でいろいろな表情を
愉しませてくれてます…


2019クリスマステーブルin kura gallery


先週末から店先のディスプレイが
クリスマステーブルに変わりました♪
今年はどうしようかな、と思っていたら
すっと降りてきて…(笑)
すぐにイメージが出来上がったのは
よかったのですが
終って見てみたら
ん?まるで秋ー!?
ではあ~りませんか(笑)



あえてグリーンを入れずに、
と思ってやった結果でしょうかね~苦笑
キラキラもツリーもないし...
しょぼん。



クリスマスだけど
ちょっとだけラブリーな印象にしたく
オーガンジーのクロスに
赤やオレンジのドライ実物や
紅葉した蔦を合わせてみたのです。
日頃、自然の中で目にしてる景色の色!を
テーブルに織り込んで…





これがいつもテーブルを作る時の
わたしの細やかな基準、かな~(笑)
決して無理しすぎない…
ように。


メインとなる漆器は
瓢の形をした金箔の器と
たたき彫りの小皿
(こちらは在庫限りで終了となります)や
トレーにした赤堆朱のお盆→★



赤の塗りって1点投入でも
存在感あるし、テーブルが華やぎますよね。
無性に赤!に惹かれる時があります(笑)
季節柄?お年頃?(笑)


いつのやら、家にあった
オイルランプも登場させてみました。

以上、2019のクリスマステーブルですが…
ここから足し算するか引き算するか
悩みどころ~~~
と思ってかれこれ日にち
経ってますが
このまま突き進むのかな?( ´艸`)


全国漆器展で受賞しました




 今年度の全国漆器展で
弊社の「漆蒔絵 兜 翔龍」が
伝統的工芸品産業振興協会賞を
受賞しました。

ありがとうございました。


皆さまのお宅でも
可愛がっていただいている漆兜、
お子様やお孫様の
力強い成長を願いながら…
ひと筆ひと筆に思いを込めて
描いております。
今までも、これからも…



2019/11/10

漆器のある暮らし


今日立ち寄ってくださった
オーストラリアからの2人組の女性。
2週間かけて北海道から九州まで旅してると。
昨日今日は中山道を歩き
中山道一番の難所と言われている
鳥居峠を越えてきたと。
「辛くはなかった?」と聞くも
見事な紅葉で
「ビューティフル!ビューティフル!」
と連呼されていました。
なんかこちらまで嬉しくなっちゃいました♪
わたしも、鳥居峠、
チャレンジしてみようかな、
って気になったほど(笑)


そんな話をお茶をお出ししながら
愉しくおしゃべりさせていただきました(^^)
お姉さまへのプレゼントも
お選びいただきありがとうございました!








2019/11/09

秋から冬へ...


今週に入って朝晩1℃くらいに
ぐっと冷え込むようになりましたね。
立冬も過ぎて
暦の通り、秋から冬へと
季節がまた一歩すすんだ感じがします。




 庭も街中の木々も
落葉でいっぱい...


 今日は鉢植えや観葉植物も
家の中の凍みない場所に
避難移動はじめました(笑)
冬場は家の中が凍るのですよ...(;'∀')



 ポカポカな日差しの届く場所で
ちょっと休憩タイム♪
焼いたコーヒーフィナンシェを
お供に。。。
お気に入りの脚付きの高台、
蒔絵が入って
華やかさが加わりました。