2021/09/15

蔵ギャラリー 2011Autumn

 

9月の声を聴いた途端に

朝晩ひんやりな空気に包まれている

木曽。

色づきはじめた木々の葉っぱが

目に留まるのも少しずつ…

増えてきたかな~


そんな中、今月初めから

テーブルは秋の装いに。

秋のテーブルにも

YOSEGI ojuが登場(笑)

先行予約の方々のお手元には

既に届いているようで

早速お使いくださった方々から

嬉しいお声とお写真をいただいています。

ありがとうございます。

そちらはインスタグラム 

@yamakashikkiでご紹介させていただいています。

宜しければ、ご覧くださいませ♡


日も短くなり、灯りや人恋しい時季に

なりつつあります。

和ろうそくを灯し

ojuにちょこっと詰めたら

あとはゆっくりと…

飲みながら秋の味覚を

愉しむテーブル、

いかがでしょう。




朝んぽで拾ってきた毬栗

この時は青々していたけど

今はしっかり茶色です(^^;



2021/09/13

ぶどう畑の景色

 

いつも行く果樹園で

プルーンや梨や葡萄を買って…

その後はほぼきまって

「畑、見てきてもいいですかっ?」

「いいよ」

とこんな会話を(^^)


果物が実ってる景色を

眺めるのってとっても楽しい♪

とりわけ、葡萄の房は(^^)

生食用に限らず、ワインの加工用の

葡萄もね。

きっと自分が絵の描ける人だったら

描いてる!

間違いなく、、、(笑)


もぅ10年以上前…
ボーヌのぶどう畑を
自転車で颯爽と走り抜けたい…
そんな景色に胸膨らませて
フランスの旅を
したこともあったなぁ…
若かった(笑)


味覚の秋、

まだまだ楽しみましょ♪



秋桜

 いつもこのみちを通るとき

ふっと気持ちが緩む

それはね

こんな景色が迎えてくれるから。



今の時季はたくさんの

秋桜が

風に身を任せて

ゆらりゆらり・・・

しなやかに・・・

ご機嫌に・・・♪



自然と笑顔になっちゃうでしょ(^^)


自分も
そんな人でありたいな、と♡










2021/09/09

秋の空気と焼き菓子と漆器

夏に続き

9月も雨、多いですね~

おまけに寒いっ><

14℃!!

足早に季節が進んでいくよう

秋はできるだけ

ゆっくり過ぎてほしい…

寒冷地に住む者の

つぶやき(笑)


 そんな今日は

久しぶりに雨上がりの晴れ間を

拝めました♪

やっぱりお日様は

心も笑顔にしてくれますねっ。




無花果のパウンドを焼いたのは
ちょい前ですが
作りたい焼き菓子
あれこれあり
渋滞中であります(^^;
まずは・・・
あれかな?


手付きの縄文皿と
伊藤剛敏さんのお皿
この組み合わせ、お気に入りで
よくやるセッティング。
同じ黒系でも
異素材を合わせると
また印象が変わりますよね。



▶使用した漆器
・手付きの縄文皿 

2021/09/08

Nana Miyazawa 「YOSEGI oju」 誕生

77-75】 YOSEGI oju   55.000円(税込)
●サイズ(約)
身:外寸 21.4×11.4高さ6.4cm
蓋:21.4×11.4×厚み2.2cm
手提げ皿:外寸 23×14×高さ2.6cm
持ち手を含めた高さ 25cm
●材質 セン キハダ タモ ウォールナット

 Nana Miyazawa×Yamaka

新しい感覚のお重が

誕生しました。

YOSEGI oju

その名の通り、セン、キハダ、

タモ、ウォールナットと

異なる木材を組み合わせた

モダンなデザイン。

2段の身(親)と蓋、手提げと

アタッチメントで構成されています。



アタッチメントを利用すれば
上の身を裏返して深い器として使え
蓋はお皿にも。
お弁当箱、ブレッドボックス
菓子器に食器ケース…

アイデア次第で使い方が
無限に広がる
使うのが楽しい手提げ重です。



また、野外での使用やデザートなど

食材を冷たいままで供したい時に便利なのが

こちら、ひんやりプレート。↓

身の中に保冷剤

(ごくごく普通の冷凍庫に

眠っているあの!保冷剤で

対応できるのは

嬉しくないですか(笑)

を入れ、

その上にセットすることで

プレートの上の食材の温度上昇を

防ぎます。

フルーツやチーズなど…

冷たいまま召し上がっていただく時に

お役立ちです。



【77-76】 ひんやりプレート  6.600円(税込)
●サイズ(約)19.8×9.8×高さ2cm厚さ0.3cm
●材質 ステンレス(赤銅色塗装)



木材に合わせて
銅のような仕上がりに(^^)


家庭画報ショッピングサロン
家庭画報リビング2021秋AUTUMN
で掲載・販売中です。

11月30日まで

ご注文はお電話かWEBでお願いいたします。

TEL:0120-919-287
または
https://shop.sekaibunka.com/





2021/09/02

9月のはじまりはショコラから。

 9月がスタートしましたね。。。

今年もあと1/3。。。

いろいろ思うところはありますが(^^;

心は優しくしなやかに

そして強く・・・

晴れやかな顔で秋の心地いい空気を

感じていきたいですね。


塩尻市内に待望の

チョコレート専門店が

お目見えしたと聞いて

道くさを。

買い出しの道すがらだから
何かとご褒美と言い訳つけて
立ち寄ってしまいそう~~~
(笑)


チョコ以外にも

ケーキや焼き菓子もありましたょ。


お持ち帰りしたケーキ

フレジェ、タルトシトロン、

ショコラノワゼット

アーモンドの生地やタルト

クリーム、プラリネの食感など

どれも美味しく好みでした。

ジャンポールエヴァンで修行をされたという

オーナーシェフ、

納得の美味しさです(^^)




昨日は大事にとっておいた

最後の1粒を口に…

美味しい余韻を感じながら

9月のスタート




▶使用した漆器

・脚付き角プレート 一閑張り

・線挽き銘々皿

・蒔絵付き丸皿






漆器deコーヒータイム

 

9月と聞いた途端に

暑さはどこへやら~と

急に涼しくなりましたが

こちらは喉越しよいものを

欲した8月末。

すでに懐かし~(笑)



自然栽培白米麹で作る
甘酒は自然の甘味だから
後味がスッキリしていて
美味しいっ
冷凍してある甘酒を使って
アイスに。
甘味は一切加えなくても
十分だから罪悪感ないのが
いと、うれし(^^)

ノミ彫り錫塗りの小鉢に

黒檀スプーンで。

木はご存じの方も多いかと思いますが

熱の伝わり方がゆっくり。

なので、熱いものをいれてもあちち、、、

になりにくいですよね。

また、保冷性にも優れているんですよ。

だから暑い日にもってこい♪

溶ける心配をせずに

まったりお茶とスイーツを

楽しめました(^^)v



この日のコーヒーは

発芽珈琲の水出しを。

お友達にいただき

初めて飲みましたが

エグミがなく、まろやかな風味でした。


朝んぽでお持ち帰りした

毬栗を置いて・・・

テーブルにも小さな秋を。



▶使用した漆器
・ノミ彫り小鉢 錫塗
・KOKUTANカトラリーM








2021/08/31

初秋の朝んぽ

 

久しぶりに朝んぽへ

季節の移ろいが

あちらこちらに・・・

小さい秋、

みつけたよ~

朝陽が届けてくれる

光と影

こんなに輝いていて

気持ちいいもんだったんだね。

力強く

温かく

包み込んでくれてるよう


心の深呼吸

穏やかな1日のはじまりに






YOSEGI ojuで朝コーヒーじかん


 備忘録・・・

ある週末の朝コーヒー

この日は久しぶりに
裏土手へ・・・
徘徊?(笑)

ススキと蔦を摘んで
籠へバサッと入れて
1日のスタート



野の花と籠って
相性いいですよね。

控え目ではあるけれど
個性豊かな存在感を放ち

けっしてお行儀いい子とはいえない
暴れん坊のところも
可愛く(笑)

それを仲良くお付き合いしてくれるのが
籠さん。

眺めるこちらも
自然と優しい気持ちに
なっていくのです。





そんな日は
うつわもナチュラル繋がりで
YOSEGI ojuを。
セン、キハダ、タモ、ウォールナットの
木材を使って製作した手提げお重。
(家庭画報ショッピングサロンにて
販売中です)



お気に入りの農園の果物
プルーンと葡萄をIN
果物の高さがあったので
アタッチメントを真ん中にし
1つの親を逆さにして
蓋のかわりに。
便利便利(^^)



蓋はそれぞれ
コーヒーと無花果のパウンドを載せる
トレーとして。


やさしい時間が流れた
週末のひととき・・・



先週、先行予約の方の分を
世界文化社様へ発送いたしました。
箱もリニューアル(^^)
ご予約いただきました皆様
本当にありがとうございました。
お手元に届くまで
もう少々お待ちくださいませ。

それぞれの暮らしの中で
愉しい景色を刻んでいただけましたら
幸いです。